2013年11月28日

えんぱーく

えんぱーく

塩尻の えんぱーく へ行って本を読む(眺める)。

大体いつものパターンは、アサヒカメラとデジタルカメラマガジンの最新号と
バックナンバーを数冊確保し、ゆっくりくつろげる席へ行って眺めたり、読んだり。

ハードウェアとしてのカメラには最近興味がないので、新型カメラのスペック
なんて全く見ない。

カメラヲタクの人にはスペックなどは重要でしょうけど、僕はカメラのスペック差が
出るような腕じゃないから。まずは今のカメラでちゃんとした写真が撮れるように
ならないとねぇ。

えんぱーく



日々勉強、です。

posted by Tsuru at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

塩尻

カラフルな歩道


月に何度かは塩尻市の えんぱーく へ行って本を読んでます。

まぁ、主にカメラ誌を見て写真の撮り方の参考にしている
わけですが、残念ながら腕は上がりませんが。


光と影


僕のメインカメラ、FUJIFILM X-M1はそこそこコンパクトなので、
そんな図書館に行くときも持っていって、こんな風に歩道に積もった
葉っぱを撮ったり出来るわけで。


小ささはパワーです。
posted by Tsuru at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

高ボッチからの富士

日曜早朝も高ボッチ。

いったいどれだけ好きやねん(汗。

土曜日とはうって変わって、穏やかな天候。

この日も非常に混んでいて、山頂の撮影ポイントは
三脚が並び入る隙もなかったので、ちょっと西側の
ポイントへ下ってそこに三脚セット。

くらいうちにISO6400で撮ってみると、富士山が見える。
今日はいいかも、と思いながら明るくなるのをまつ。


で、明るくなってくるとはっきりと富士山が姿を現す。

早朝の富士山と諏訪湖

諏訪湖の夜景と朝の光にシルエットが浮かぶ富士山。

これが見たかったんです。

こまめに通ってよかった。



そして富士山をアップで。

朝焼けの富士


12月には冬季閉鎖に入ってしまう。

あと何回上れるかな?

posted by Tsuru at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

高ボッチ

このところ、週末は高ボッチに上って富士山と諏訪湖を
眺め、撮るのが定番になってきています。

ということで土曜日早朝高ボッチへ。

塩尻市のHPによると、塩尻峠からのルートはしばらく通行止めの
原因だった崖崩れは直したモノの、そのまま冬季閉鎖に入った、
と書いてあったのでいつものように松本側 崖の湯口から上がる。

途中、夜明け前なのに下ってくる車がいるからおかしいなぁと
思いながら上っていくと、、、、ありました、下りたくなる原因が。

開ける前の最後の坂道、四駆でも横滑りするような凍結部分が。

これは帰りは日が出てから、超低速で降りなきゃ、と思いつつ
頂上駐車場へ。


そこから徒歩で上って行くと、はじめは星空が見えていたのですが
見る見るガスって来て、寒い寒い。

カメラも凍てつく。

必死に耐える。


そして明け方、なんと奇跡的にガスが途切れはじめる。

ラッキー、富士山見えた!


なんと言うことでしょう、富士山が見えました。ラッキー。


そして

ガスが晴れて

ここまでスッキリ見えました。
あんな状態でも一瞬富士山が見えるって、知らなかったわぁ。
諦めて帰らずによかった。

が、その後すぐにガスだらけで見えなくなりました。


そうそう、寒い中待っている間、近くにいたカメラマンが塩尻側から
上がってきたと言っていて、ラッキー!と心の中で叫びました。

帰りは安心して塩尻側から下りました。


しかし意外と怖いわ、高ボッチへの道。
posted by Tsuru at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

観光スポット

月初、安曇野観光のWebに載っていたスポットに行ってみた(写真撮りに)。

一箇所は、苦労した割には残念な感じ(場所は内緒)。

もう一箇所は行ってよかった、延命水。

延命の小滝(延命水)


あの湧き出ている感じもよかったし、延命の小滝もよかった。

そして何より、そこに向かう道もいい色づき加減で楽しめた。

行くまでのルート、今は工事をしているらしく、断続的に通行止めになって
いるようなので行く場合は事前に確認が必要ですが。

ま、そんな感じなのですが、意外と地元にも楽しめるところがあるなぁと
再発見。


もうちょっと調べて地元で写真撮って遊ぼうっと。
posted by Tsuru at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

竜返しの滝(アドバンストフィルター ダイナミックトーン)

竜返しの滝:アドバンストフィルター ダイナミックトーン

昨日、スローシャッターでの撮影しかしていなかった、と書いたのですが
JPEGデータを見ていたらありました、普通のシャッタースピードのが。
(ただ、X-M1標準のフィルターを使ったモノですが)


大量の水、勢い、伝わるでしょうか?


実はPentax K-xでも何枚か撮っていたのですが、そちらは手持ちでブレブレ、
使い物になりませんでした(涙
posted by Tsuru at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

白糸の滝

日曜日、軽井沢へ行って来ました。

目的は久々に 白糸の滝 が撮りたいなぁと思ったのと、
ついでに近くにあるらしい 竜返しの滝 を撮ろうと。


松本を4時過ぎに出て、6時半頃到着し撮影開始。
この季節、紅葉も終わっているのですっかりシーズンオフで
他にカメラマンもなく、ゆっくりじっくり撮れました。

が、↑の程度の写真しか撮れず、反省、、、。



続いて竜返しの滝へ。

車を停める場所がわからず、それを見付けるのに手間取り
8時頃撮影開始。

こちらも他のカメラマンはいないのでゆっくり撮れました。

竜返しの滝


朝陽が入ってきてくれれば、と思ったのですがこの季節はもう日の角度が
浅いので滝に日が当たるのはかなり遅い時間みたいで諦めました。



で、家に帰ってきてRAW現像してて、どちらの写真もこの程度でガッカリ。


改めて、もっと写真に真剣に取り組まなくては、と思った次第です。

なんといっても、竜返しの滝、その水量がすごく(竜をも返すのですから)
迫力満点だったのに、スローシャッターでしか撮ってないことに
後から気付くとか、ダメダメなのでした。


はぁ、ほんと落ち込むわぁ。
posted by Tsuru at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

紅葉

色々

今年はあまり紅葉を楽しむことが出来ませんでしたが、会社の近く
法蔵寺でこんな葉を鑑賞することが出来ているので、まぁよしと
しましょうかね。

秋から一気に冬の感じなので、冬の写真遊びの方法を考えないとね。
posted by Tsuru at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

クローズアップフィルター

クローズアップフィルター試し撮り



先日購入したmarumiのクローズアップフィルター +2と+4。

使い始めましたが思ったほど焦点距離が縮まらない。

思ったほど拡大されない。


んー、使いこなし術を練習する必要有りだな。

投資した分はキッチリ回収しないといけないので、頑張ろうっと。
posted by Tsuru at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

星空と常念道祖神

撮影失敗、開けすぎた。

会社帰り、いつもの常念道祖神へ寄ってみた。

月が出ていたので、常念がきれいに写るだろう、と三脚を据えて
カメラをセットして、ISO感度、絞り、露出を決めてシャッターを押す。

で、失敗してこの上の写真に。

設定ダメダメで、まるで昼間のよう(涙




気を取り直して設定直して再撮影。

常念岳、常念道祖神と星空


この日、ISO感度上げ過ぎとか、絞りと露出が決まらなかったのは実は
リモコンレリース持って無くて、バルブ撮影使えなかったから。

ほんとはもっと絞って長時間露出したかったんですけど、リモコンレリーズ無いために
タイマーでシャッター切るしか無く、そうすると最大30秒しか切れなくて、で
絞り開しかなかったのでした。

これからは毎日リモコンレリーズ持ち歩こうと思ったのでした。
posted by Tsuru at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

常念道祖神にも冬の足音

常念に雪が降った

出社前、時々定点観測的に通っている常念道祖神。


常念は真っ白だし、もう冬はそこまで来ています。


寒いのは苦手だけど、冬には冬の楽しみがあるから、楽しみましょうかね。
posted by Tsuru at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高ボッチ

富士、雲海、諏訪夜景

最近は高ボッチに通うのにはまっていて、「諏訪湖と富士山」を
撮っていますが、なかなか思うような天気、コンディションに
恵まれず、、、、、です。


自然相手だと思うようにいきませんね。


早くスタッドレスはいて、ギリギリまで通おうっと。
posted by Tsuru at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

法蔵寺山門

通勤途中にある寺、法蔵寺。

時々寄ってみては、写真を撮る練習をしているのですが
秋らしく色づいていたので山門から撮影。

ここ、法蔵寺山門は長野県宝となっていて、寛政元年(1789年)、
建築彫刻の第一人者伊藤長左衛門の作だそうです。
posted by Tsuru at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SAM

最近出番がすっかり少なくなっていたBoblebeeのSAMですが、
メインカメラがFUJIFILM X-M1になったことで、また出番が
増えそうです。


カメラが小さくなれば、荷物も小さくできる、バッグも小さく
できる。これは凄く嬉しい。

荷物が多いと、行動がどうしても小さくなってしまう。

Boblebeeならアクティブに動けますからね。

さぁ、SAMを使ってアクティブに行動しようっと。
posted by Tsuru at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デジタルカメラマガジン

塩尻の図書館に置いてあるから助かるわぁ。

写真雑誌って、過去のものも結構参考になる事が多くて、
この前も塩尻 えんぱーく の中の図書館でバックナンバー
を何冊も選んで、テーブル席でじっくりと読んでみました。


F値の話、広角vs.望遠、単焦点vs.ズーム、シャッタースピード
などなど、、、、。


中でも良かったのは最近の号、スローシャッター特集。


僕もスローシャッターを楽しみたいなぁと思っていて、
ND400フィルターをいつか買いたいなぁと思っているのですが、
この本を見たら、ND買う前でもまだまだ色々と遊べるはずだから、
もっと工夫してみようと思ったり。

また、今僕の一番の悩みである構図、に関して「定番構図の崩し方」
特集が良かった。


こちらはじっくり見るために借りてきました。

最近何でもかんでも三分割法になってしまっていて、いい加減飽きて
るので。


ま、そんな感じで図書館を有効利用しつつ、写真知識を深めていって、
いつか会心の一枚、を撮りたいなぁ。
posted by Tsuru at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひとり

写真撮影時、被写体と向き合ってじっくり過ごす時間が
何とも楽しい。


先日の貞祥寺での撮影も、お寺から段化の人たちの話し声や、
お経が流れる雨の中、一人でカメラを抱えて敷地内を歩き、
撮りたい場所にカメラを据え、フォーカスを決め、絞りを決め、
シャッターを切る。


また場所を変え、同じように写真を撮る。

あっという間に1時間、2時間と過ぎていきます。

グループでわいわいと撮ると言う撮影をした事がないので、
そういうのはどうなんだろうなぁと思いつつ、また次も一人で、
黙々と撮りたいと思います。


楽しいんだなぁ、これが。
posted by Tsuru at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老眼鏡

老眼が引き続き進行していて、手元のモノは目を細めても
かなり見にくくなっており、老眼鏡は必須な状態です。


メインは引き続きClicReaders Euroを使っていますが、飽きる。

で、以前作って、でも遠近両用、中近両用とレンズ作ってみた
ものの合わなくて放置していたzoffの眼鏡を、素直に老眼用
レンズに入れ替えて(3,150円掛かりました)使い始めました。

眼科医によると60歳くらいまで老眼の進行は止まらないという
事なので、今後も老眼鏡とは付き合っていかないといけない。

上手く眼鏡と付き合いたいなぁ。
posted by Tsuru at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

クリエイティブ

写真は撮って出し、これはもちろん正解だと思いますが、
撮ったものを自分のイメージに合わせて現像する、これも
アリだと思います。


というか、これが楽しい!

そう、RAWで撮った写真を現像ソフトで作り込む作業が。

フィルム写真の時にも、マニアックな方々は暗室で現像を
する際に自分の思い描いたように調整をしてプリントして
いたのだと思いますが、一般人にはなかなか手の出せない
領域だったと思います。

ところがデジタルないま、僕のような素人でも自分の撮った
写真を自分の好きなように、暗室でなく、明るい部屋で
簡単に(というか簡単な事しかできませんが)イメージを
調整できる。


何とも素敵な時代になったものです。


すでに一部のカメラには、写真を撮ると画像を解析して
最適な構図に調整してくれる機能が搭載されているよう
ですが、そのうち現像ソフトにもそういう機能が搭載され、
撮りっぱなしの写真がボタン一つで、すばらしい構図、
すばらしい露出で出力できるようになるかもしれませんね。


まぁ、そこまで自動すぎると楽しみがなくなっちゃうかも
しれませんが、写真ってものは、これからも当分楽しめそう
ですね。
posted by Tsuru at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RAW現像

写真を撮れない日も、過去のRAWデータをLightroom5で
現像する事で新鮮な気持ちで楽しめている今日この頃です。

明るすぎる部分の光をちょっと抑え気味にして、全体の
バランスをとるとか、部分的に暗い部分を引き上げるとか、
邪魔なモノを消すとか、ぼかすとか。

そんな作業をしていてストレスを感じるのは、PCのパワーで
あったり、モニターの表示能力であったり、とハードウェアに
対してもっともっと、となってきてしまいます。


特にモニターはキレイな大きな画面でキレイな色で見たいなぁ
とホント思います。

ま、今時点ではPCやモニターにお金掛けるくらいならカメラ買う
資金に回した方がいいので、実現はしないんですけどね。

どこかにモニターのモニターテストとか無いかなぁ〜。
posted by Tsuru at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告

何かを検索すると、その後いろんなWebページへ行っても
どこも表示される広告は一緒、ってなりますよね、最近。

インタレストマッチ広告?まぁとにかく五月蠅い。


一度、時計の下取りっていくらくらいかなぁと調べたら
買い取り業者の広告がバンバン出てくるし、スニーカーを
調べるとスニーカーの広告がバンバン出る。

調べ終わったら、もう出なくていいのに。

消すための操作も面倒くさそうなので放置してますけど、
簡単にブロックできるのかなぁ?
posted by Tsuru at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする