2013年09月01日

肖像権と写り込み問題

夏休みの研究用に図書館で借りようと思ったのだけれど、
これから先も読み返したくなるだろうと思い、Kindle版を
購入した本、「スナップ写真のルールとマナー」。

街角スナップなどではどうしても見ず知らずの人が写り込んで
しまったりするし、フォトジェニックな人に出会って思わず
撮りたくなってしまうことがあったりしますが、そういう際に
肖像権をどう考え、どう対応すればいいかが例を挙げながら
解説されています。


ザックリ言うと、フォトジェニックな人に出会って思わず
撮ってしまった場合には、後に撮影した事を告げ、許諾を得る。

得られない場合はその場で削除する。

この撮る際も、決して隠し撮りで撮るのではなく、堂々と撮る。

後から、なのは、フォトジェニックな被写体に出会った際、
事前にそのことを告げてしまって不自然な表情になってしまったら
台無しだから。

もちろん、事前に承認を得てから撮っても自然さが失われない
場合には、事前許諾の方が望ましい。

どちらのケースも、作品の意図を誠心誠意、正直に伝える。

このとき、邪悪な思いで撮ったり、そういう意図で公開するつもりで
撮ったのなら、それは許諾を得る云々ではなく、その写真自体削除
するべき、いや、撮るべきではない、みたいな。

おっと、これらの例の際も、場所は公共の場所であること。


どこかのクローズドな環境下では、そこはパブリックでなく
プライベートな空間を共有しているだけなので、そもそも
撮影NGであったり、公開NGであったりすることも忘れてはならない。


そして、写り込み。
こちら、どこの誰か判別できない、誰の肖像か判らない状態で
あればそもそも問題ないのですが、たとえば、歩行者天国の道路上
などで大道芸を行っている人がいて、その人を撮ったとする。


この人は、公衆の面前でパフォーマンスをしているわけで、
この様子を写した写真を公開するのは肖像権上何ら問題がない
(そのパフォーマーが有名な人だったり、一般撮影を禁止して
いるのに撮って公開したりすると問題が発生することはある
かもしれない)。


で、そのパフォーマンスを見ている人が当然写り込むわけで、
至近距離だったりすると誰かが判るくらいはっきり写ってしまう。

で、これ、大丈夫なんだそうです。


公共の場で、主題のパフォーマーを撮す。

その時、写り込んでしまった一般人は公共の場にたまたまいた人。
ただの写り込みであり、問題ない。


ただし、その見物客が、とんでもない表情をしていて、その表情を
クローズアップして、悪意を持って(もしくはそう思われるような)
キャプションを付けて公開したりすると、これは肖像権問題に
発展します。

と言う感じ。

ま、これは僕がざっと読んだ今時点での理解なので、全然間違って
いるかもしれませんので、詳しくは本を買ってお確かめ下さい。


Kindle版だと紙の本より安いですよ。

あ、松本と塩尻どちらの図書館にも置いてありましたので、
借りて読むのもいいかな。


ま、そんな感じです。

posted by Tsuru at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くっきり

また、X-M1の話。

それだけ気になっているわけですが、、、、。

職場のFUJIFILM X-Pro1を使っている人に話を聞いてみた。

その人はCANON 5D Mk2も使っているのだけれど、X-Pro1を
買って以降、5D Mk2の出番がかなり減ってしまったらしい。

とにかくハッキリくっきり、キレイに写る、そして高感度に
強いので、大きくて重い5D Mk2を持ち出す必要がないほどだと。

ただ、ちょっと動きがモッサリしているので、バシャバシャと
撮りたいシーンでは、5D Mk2を使うそうですが。

そんなX Pro1とセンサーが同じなんだから、X-M1で撮れる画が
キレイじゃないはずがない。

コスト対策、小型化、エントリーユーザー向けアレンジ、等々の
理由で省かれている部分が多いものの、チルトする液晶画面が
付加されるなどのメリットもあるので、やっぱり魅力的。

んー、欲しい!
posted by Tsuru at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

朝活


引き続き写真朝活実施中です。

場所はどうしても通勤途中の場所、が多くなって
しまうので被写体の変化に乏しいのですが、同じ
場所で沢山撮って見るのも勉強になるかなと思って
続けてます。


たまに新しい場所、新しい被写体を見つけたとき
には嬉しい!。


ま、それは滅多になくて、ほとんどは同じ場所(汗。

撮って、現像して、見て、また撮って、現像して、見て。


ちょっとずつでも進歩してるといいのだけれど、どうかな?
posted by Tsuru at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

カジュアル

出社前の時間を使って写真を撮って楽しむ(修行する)朝活を
実践中なのですが、写真を撮っていると、同じように写真を
撮っている方がいらっしゃって。


で、そういう方々を見ていると、すごく写真というか、被写体に
しっかり向き合っていて。


スタイルで顕著なのが、花を撮るときに三脚をしっかり立てて、
じっくりじっくり撮るか、その場でササッと構図を決めて、
パシャパシャッと気軽に撮るか(←これが僕)。


なんと言っても、花の写真撮るのも、街並みの写真を撮るのも
最近気に入ってるパンケーキレンズ(40mm、35mm換算61mmF2.8単焦点)
のみで気楽に撮ってるなんて僕くらいで。

まぁ、その結果が撮れた写真に反映されているのだけれど、
僕は何かにじっくり向き合う事が苦手なので、このスタイル、
そう、カジュアルに撮るスタイルでこれからも行きたいなと。


いろんな撮り方があって、いろんな結果がある、だから面白い、
と思うんですよね、写真って。


だから明日もカジュアルに撮ります(^_^)V。
posted by Tsuru at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グリップストラップ

デジイチ K-xにはNINJA-STRAPを付ける事もあるのですが、
ほとんどの時間はHAKUBAのグリップストラップを付けています。

カメラがホールドしやすくて、安心して撮れるんですよね。

ローアングルの撮影の時にも、これを上手く使って持つ事で
安定して撮れるし。


ただ、これを付けてしまうと普段の持ち歩きがしにくいので、
このストラップを腰に付けたカラビナに引っかけるとかして
いるんですが、イマイチで。

持ち歩きはNINJA、撮るときはグリップストラップ、がいいん
ですが。

NINJAをカメラに簡単に着脱できるように改造するのが幸せかなぁ?

方法考えてみようかな。
posted by Tsuru at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

楽しい


写真撮っている時間って、ホント楽しい。

写真以外の事は何も考えず、被写体と向き合う。


面倒なあんな事やこんな事、一切忘れて。


もしかして、そのために写真撮ってるのかな。



と思うくらい。


ホントは、撮った写真の結果も楽しみなんだけどね。
posted by Tsuru at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Lightroom5

今まで、Pentax K-xで撮った写真はほとんど
撮って出しのJPEGを、写真サイトにアップして
いました。

が、せっかくデジイチで撮った写真にちゃんと
向き合いたい、と思いRAW現像はじめました。

当初、Lightroom4の試用版を半月ほど使った頃、
Lightroom5のパブリックβがリリースされたので
使い始めました。

そしてβ期間が終了したのでLightroom5の試用版
に移行。

そして、使用期間終了間際、製品版に移行しました。

まだまだ使い始めの初心者ですが、すごく楽しんで
現像してます。


一応こんな僕でも、撮るときにはある程度イメージを
持っているわけですが、腕がない故に、撮れた写真は
かなりイメージと違っていたりします。

そこで、Lightroomでの現像。

現像する際に、撮ったときにイメージにできるだけ
近づけるように調整をして出力する。

それによって、撮りたかったものと、撮れたものが近づく。

その道具がLightroom、と言うのが僕の中の位置づけです。

まだまだ現像初心者なので、これからしっかり使いこなして、
よりイメージに近く現像できるようになりたいなぁと
思っています。


精進しようっと。
posted by Tsuru at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

12位

撮影した写真をアップしているサイト "写真部" で、一瞬
ではありますが12位を獲得することが出来ました。

パチパチパチ〜
12位.jpg


この写真、jpg撮って出しはこちら ↓
IMGP2769 (5).JPG
Pentax K-x


そして、写真部にアップしたRAW現像写真はこちら ↓
LR-2769.jpg
Pentax K-x

だいぶ感じが変わりますよね。

RAW現像って、撮った時に印象に近づけることが出来るから好き。

写真って、撮った時の印象通りには写ってくれないので(腕がないので)
そこをRAW現像でなんとか調整するって感じ。


さて、これから腕を磨いて、なんとか写真部で一桁順位をとってみたいと
思います。


この週末も頑張ろうっと。
posted by Tsuru at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

RAW現像

現像が楽しくて、毎日Lightroom5を起動して楽しんでいるのですが、
使えば使うほど、現像する元の画がキレイであって欲しい、との
想いが強くなってしまう。

一時期のフルサイズなデジイチが欲しいという欲求は、経済的に
無理なので諦めましたが、手の届く範囲で、よりキレイな画が撮りたい
とは今も思っていて。

で、ローパスフィルターレスで、パキッとした画が撮れるんじゃないか
と新型GRを狙っていたのですが、FUJIFILMのカメラを使っている人が、
とにかく画を絶賛していて、すっかりFUJIFILM製ミラーレスが欲しくて
欲しくて。

なので、RAW現像にはまる→いい画を現像したくなる→いい画の撮れる
デジカメが欲しくなる→FUJIFILM X-M1が欲しい ←今ココ 


と言う状態です。

資金がないので、ため息しか出ませんが(涙
posted by Tsuru at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

Flip x Bac

GRD3ではローアングルから花などを撮る機会があるのですが、
バリアングル液晶ではないのでノーファインダーで撮って
いました。

が、生産性が低い。

ボツが多すぎる。

ということで、たまたま見つけたFlip Bacを購入し導入してみました。

このアイテム、単純に鏡を使って液晶に映っているモノを見える
ようにしているだけのシンプルなモノなので、機能云々を語るほどの
モノでもありませんが、まぁ、まずまず、です。

ローアングルには使えます。

鏡なので、そこを見ながら水平を出すのがイマイチまだ上手くできては
いませんが、慣れていけばいいかなと。

普通に撮るときに邪魔になる、というのはご愛敬で、概ね良い買い物
だったかな。

そんな感じ。
posted by Tsuru at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

街撮り

ちょっとだけ早起きして松本の街中を、カメラを持って散歩。

建物や街並み、面白いんですよね、写真にすると。

早朝だと、人が少ないので被写体とじっくり向き合えるのも
ポイント。

人見知りする僕なので、すれ違うのが散歩するご老人程度と
いうのはホント助かる。

ま、そんな訳で人の少ない時間帯にまずじっくり街と向き合い、
将来的には人が多い時間帯でも恥ずかしがらずに撮れるように
なれればいいなと思ってます。

ま、そんな感じで。
posted by Tsuru at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

コメント

主に撮った写真をWebにあげるのに、"写真部"を使っています。

ここに写真をあげて、パソコンのデスクトップやスマホの壁紙に使っています。

そう、写真をWebにあげるのは、自分のパソコンの壁紙に使える写真、が基本。

で、"写真部"は一般公開されているサイトなので、自分以外の方にも
ダウンロードして使っていただけるようになっています。

そう、一般に公開していますので、多くの方にダウンロードされると嬉しいし、
同じ写真部メンバーから、"お気に入り写真"としていただけるのがすごく嬉しい。

さらに、その写真にコメントをいただけると、すっごく嬉しいんです。

モチベーション、上がりまくりです。

何かをしたときに、誰かに反応してもらえるって、嬉しいんですよね。

っつことで、これからもここのコメントを励みに、頑張ろうと思っている
今日この頃なのでした。

はは。
posted by Tsuru at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GR vs. X-M1

ともにAPS-Cでローパスフィルターレスなカメラ、RICOH GRとFUJI FILM X-M1。

最も大きな違いはレンズ交換が出来ないコンパクトカメラか、交換のできる
ミラーレス一眼か。

現在GRD3を使っている僕としては、新型GRに行くのは自然な流れで、買うための
500円玉貯金も進行中で来年の夏前には必要な金額が貯まる予定なのだけれど、
ここにきてX-M1が気になってしまっていて。

X-M1 シルバーにパンケーキレンズを付けた姿、結構好き。

昔のカメラっぽくて、でも、デザインしすぎてない感じに好感もてる。

そもそも、レンズ交換式はPentax K-xがあるからコンパクトなレンズ交換式は
必要ないのだけれど、っていうか、これでX-M1買ったらXシステムのレンズが
欲しくなってしまうだろうから、とってもまずいし。

ひっかかるのは、パンケーキがあまり広角でない28mm(35mm換算42mm)で
あるという事。

今使ってるK-xのパンケーキ、40mm(35mm換算61m)なんだけど、それよりは
ちょっと広角ではあるけれど、できれば35mm換算で28mmが欲しい。

で、それを実現しようとすると、そこそこ大きなレンズになってしまって
コンパクトではなくなってしまう。

コンパクトでないなら、K-xがあるから意味が無いんですよねぇ。。。。。

そう考えると、やっぱX-M1はないか。

GRD3からのグレードアップ、素直に新型GRかな。

さぁ、500円玉貯金にまた励もうっと。
posted by Tsuru at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

ブルー

今月のGR Blogトラックバック企画が ブルー と言うことだったので
僕の ブルー について書いてみようかと。

そもそも、RICOH GRDigital3を買おうと思ったきっかけは青。

雑誌やWebで見た、GRDで撮った青がすごく好きな青だったので、
コレはもうカメラ買うならGRDしかないな、と思って。

で、念願のGRDを2011年、手に入れた。

そして、どこに行くにもGRD3を持っていき、写真をひたすら撮った。


ちょっと前だけど、高ボッチから富士山を撮ったりね ↓

R0039482.JPG


最近は、Pentax K-xにパンケーキレンズ付けて持ち歩いているので、
GRD3はこんな姿(宙玉仕様)になっていて ↓

IMGP9152 (4).JPG


こんな写真をとってたりしますが ↓

R0041784 (1)a.JPG


今もGRD3の撮って出しのJPEG画像の青、大好き。


現在は、新型GRを購入すべく、貯金中なんですけど、新型GRで撮る
青がどんな感じか、Webや雑誌を見ても、いまだに掴み切れていない
のが心配の種。

まぁ、貯金が完了するのは来年なので、それまでに判ればいいんだけれど(汗
posted by Tsuru at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

ホタル

今年はホタルが飛ぶ時期を、超多忙に過ごしていた
ために、写真を撮りに行くことが出来なかった。

今週やっと撮ったのがまずコレ ↓
output_comp.jpg

Pentax K-xで撮影@北アルプス展望美術館 SiriusCompにて10枚合成。


時期をすっかり外してしまい、寂しい限り。



そして今夜は、浅間温泉ホタルの里へ。

写真はこちら ↓
LR--2.jpg

Pentax K-xで撮影@浅間温泉ホタルの里 SiriusCompにて37枚合成。


なんとか、ホタルっぽいかな。


来年は、沢山飛ぶ時期に写真撮りに行きたいな。
posted by Tsuru at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

紫陽花

信州 松本には あじさい寺 で有名なところが2つあります。

一つは法船寺、ひとつは弘長寺。


今年、春先の寒さのため?か、紫陽花がダメージを受け、例年の
ように美しい花を沢山楽しむ、と言うことは出来ませんでした。

コレもまた自然、と言うことですね。


LR-8313.jpg
法船寺のお地蔵さんと紫陽花


LR-8487.jpg

弘長寺の紫陽花



来年はきれいに咲いてくれることを望みつつ、紫陽花の季節もそろそろ終わりです。
posted by Tsuru at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

高ボッチ

最近の週末は早起きして高ボッチへ登ることが増えています。
(登ると言っても、車でブーンと走って上がるだけですが)

日の出前に起きて車を走らせ、高ボッチ山頂で日の出を迎え
ながら、富士山を狙う、的な。

LR-5381.jpg
Pentax K-x

富士山が見えるかどうかは、上がってみないと判らないので
多分に運しだいなところはありますが、まぁ。

富士山だけじゃなく、日の出の時には他のカメラマンがいい
被写体になってくれたりするので、それも楽しめたり。

LR-5315.jpg
Pentax K-x


思うような写真は相変わらず撮れないけれど、楽しいからいいんだ〜。
posted by Tsuru at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真面目に

写真共有サイトを見ていると、すばらし写真が沢山。

そして、その方々のコメントを読むと、深く、真剣に、
真面目に写真と向き合っている事が容易に伺えます。

一方、僕は、お気軽に、何となく撮影場所に行って、
何となく撮って、何となく加工して、アップする、
ていう感じ。

真面目に向き合う、と言うのとはほど遠い状況です。

まぁ、趣味でお気楽に撮ってるのだから、これでもいいのですが、
これでは単なる暇つぶし。

どうせやるなら、作品と言えるモノを撮ってみたい。

そんなことがちょっと頭をよぎるようになってきました。

いま、朝活で写真を撮っている事だし、この時間を活かすため
にも半年で1枚の作品を仕上げる、くらいの気持ちで真面目に
取り組んでみようかな。


いい写真が撮れたら、プリントして、地区の文化祭に出品して
参加賞の図書券をもらう、を目標にするとかして。。。。


なーんてね。


posted by Tsuru at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苦手

とにかく苦手、曇り空。

曇り空の時、どう写真を撮っていいか全くわからない。

花とかだと、ハイキーにして背景飛ばすくらいしか考えられない。

これはいかんよね。

曇りの日なんてしょっちゅうあって、その日は撮れません、なんて面白くなさすぎ。


ということで、曇り空の克服法を研究せねば。


がんばろっと。


LR-0039737.jpg
GRD3
posted by Tsuru at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

チューリップ

IMGP4461 (5).JPG
Pentax K-x

昨日は国営アルプス安曇野公園 穂高・堀金地区へチューリップの
写真を撮りに行ってきました。

15万本あるというチューリップ、時期的にはちょっと遅かったけど
それでも十分楽しめました。

さて、このチューリップの時期が終わると次はどんな花で楽しませて
くれるのかな?


まさか、コレで終わりじゃないよね?


ねぇ、どうなのさ。

posted by Tsuru at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする