2013年10月16日

チルト液晶

FUJI X-M1の特徴の一つであるチルト液晶。

イマドキのカメラはバリアングル液晶化していて、
チルトでは機能不足の感もありますが、固定液晶機種
しか使っていなかった僕からすると、チルトするだけ
でも非常に助かる、便利、そして好きなローポジション
からの撮影がサクッと快適に出来て大満足、です。

街中写真などでは、街の感じを出すのにストリートから
街並みを撮る、なんてのがいいかなぁと思っているわけ
ですが、そんな時に大いに役立つわけですよ。

あとは、そのイメージ通りに撮れる腕を身につければ、ね。

引き続き頑張ろうっと。
posted by Tsuru at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

ピント

合わない、ピント。

Webを徘徊してのX-M1事前調査で多く見られたのが、
FUJIのX Seriesの兄貴分、X-Pro、X-E1らととともに
AFが弱い、と言うもの。


まぁ、Pentaxと比べたら驚くような事じゃないだろう、
と思っていたのですが、ホントに合わない。


特に空が苦手で雲がある空にもかかわらず、ピントが
合わない。


仕方ないからマニュアルフォーカスで調整する始末。

マニュアルが使えるモードはいいのですが、カスタム
フィルターを使った撮影ではマニュアルフォーカスが
使えないので(取り説読み込んでないので実は使える
かもしれないが、現時点では)、空の写真をトイカメラ風に、
と思っても撮れない。


なんともまぁ。

ファームのアップデートで改善する事を期待するわけ
ですが、とにかく何とも残念な感じ。


ということで、Fnボタンにフォーカス選択を割り当て、
ピント合わない→Fnボタンでフォーカスモード→マニュアルを
選択して自分でフォーカス→撮影、と言う事をしています。


ファインダーが無い機種ではありますが、フォーカスピーキング
表示のおかげで思ったよりもマニュアルフォーカスしやすい
ので、まぁいいんですけどね。


FUJIFILMさんの事なので、改善してくれるでしょう、いや、改善して!
posted by Tsuru at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明るいレンズ

FUJIFILMにはF1.4のレンズがラインナップされています。

いつか撮って見たい写真というのがあって、ココに掲載
されているような写真なのですが、とにかく明るい。


明るいレンズでしっかり光を集めるというのは凄く大事
なので、そのためにも明るいレンズが欲しいわけです。


まぁ、本体をボーナス払いで買ってしまったので、当分
レンズなんて買えるわけありませんが、目標は夏のボーナス
でって事で、F1.4レンズは狙っていたいと思います。


それまでに、腕を磨いて行きたいなと。

そんな感じで。
posted by Tsuru at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Theta

RICOH がIFAで発表した新しいカメラ、Theta面白いですね。

360度撮れるって、憧れです。

ライフログ用撮影などに最適なんじゃ無いでしょうか。

いい なぁ。

で、ハードウェアを新規で作るのはそれはそれで大変なので、
あれみたいに撮れるレンズをどこかが出してくれると面白いの
だけれど。

どんなカメラでも 360度撮影がでいるようにならないかなぁ。

デモでも無理なのかな、そもそもThetaのIFA発表翌日、この
デバイスのニュースを扱っているメディアの 少ないのなんのって。

きわもの扱いなのかなぁ、ちょっと残念。
posted by Tsuru at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

プリンター更新

今まで使っていたプリンター Canon iP4100の故障(発煙)
に伴いプリンターを更新。

今回買ったのはちょっと古いモデルでお買い得になっていた
CanonのMG6330。

この機種、オールインワンな高機能機種で、大型(3.5インチ)
のタッチパネル液晶も搭載し、扱いも簡単なのに、旧型機種
という事で現行同等機能機種より1万以上安い。


無線LAN対応で、あっという間にセットアップも完了し、
パソコンからあっさり印刷できちゃう。

ボディーはかなり大型なのだけれど、紙を入れっぱなしにできる
事とのトレードオフなので問題なし。

EPSONの同等程度のプリンターの小ささに魅力も少し感じ
ましたが、紙入れっぱなしだと奥さんや子供が簡単に使える
のでと言う理由もありこれでOK。

で、イマドキのプリンターでは当たり前になっている機能、
ケータイやタブレットからの印刷ですがこちらもサクサク。

iPad miniとacroHDにCanonの無料アプリを入れ、印刷して
みましたが普通に印刷できちゃう。

前のプリンターが2004年モデルですので、この進化は凄いなぁ
と驚くばかり。

まだ本格的な写真の印刷をしていないので、これから試して
みたいと思います。

きっとキレイなんだろうなぁ〜(だってインクも高いもん。
6色パックインク 5,000円超えって。)


さて、このプリンターも10年くらい使えるかな?

大切に使っていきたいと思います。
posted by Tsuru at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手ぶれ

手ぶれ補正機能が付いていても、僕は手ぶれする。

シャッター押すときに、押しすぎているんでしょう
ねぁ、たぶん。


また、構えているときにもつい力が入ってしまい、
プルプルしちゃうのも原因の一つでしょう。


今使ってるマンフロットの三脚、コンパクトで
持ち運びソコソコしやすいから、積極的に使って
ブレない撮影、をしていこうかなぁと思ったり
してます。


手持ちの機材を最大限に活かして、しっかり写真を
撮っていきたいと思うのでした。
posted by Tsuru at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

打ち破る

Pentax K-xをメインカメラに使ってきたので、基本的に
光学ファインダーを覗いての撮影(最近になってBackFlipを
取り付けたのでローアングルな撮影も始めたが)。

なので、どうしても撮り方自体はいつもの慣れた撮り方、
スタイルで。

今回、FUJIFILM X-X1は光学ファインダー、EVFともになく
液晶画面を見ながらの撮影のみになります。

これをチャンスとして、今まで同じスタイルで撮ってきて、
アングルも同じような感じばかりでメリハリもなくなって
いたので、今までのスタイルを打ち破りたいなぁと思っています。

もともとローアングルは好きで、GRD3では行っていたので、
ココを極めていきたいなぁと。

毎日の持ち歩きも軽くなるので、億劫ににならずにバシャバシャ
撮る事もしようと。

ま、どんな変かが起こるか、自分でも楽しみです。
posted by Tsuru at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

何をするの?

新しいハードウェアが発売されると、それに飛びつく。

そう、欲しくなっちゃうんです、新しいデバイスって。

で、何するの?僕の場合だと、デバイス変わってもやる
事ってそう変わるものでもないんですよねぇ。

もちろん、やりたい事が明確で、そのために新しい
デバイスを買う方も沢山いるのでしょうけれど、僕の場合は
理由を無理矢理こじつけて、買ってたという感じかな。

まぁ、新しいものって嬉しいですからね。

でもねぇ、なんだかなあって気も最近してる。

ま、買える人はどんどん買ってくれた方が経済的には回るから
いいんだけどね。

僕みたいに買えない人は、本当に必要なものを見極めて
買えってことなんだろうなぁ。
posted by Tsuru at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Z1

XPERIA Z1。2000万画素超えイメージセンサー+Gレンズ。

なかなか面白いデバイスがまた登場しました。

しかし、特に興味はありません。

今使っているacroHDで十分間に合ってます。

2年縛りも全然明けませんしね。

2年縛りって、モノが買えなくなりますね=モノ売りにくいで
しょうね、結局のところ。

新しいものを売りたいなら、同一キャリア内買い換えに対して
前端末の残金持ちますキャンペーンとかしないと買い換えなんて
無いですよね。

MNPすればキャッシュバックがあるから、新しい端末が欲しければ
MNPされちゃう。

それでいいのかなぁ?
posted by Tsuru at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ND

先日行ってみた 軽井沢 白糸の滝 でもNDフィルターは活躍。

行った日は明るすぎなかったので、ND8でなんとか使えましたが、
やっぱりちょっと物足りない。

ND16くらいは必要かなぁと思ったりして。

あまり何枚も買ってもしょうがないので、ステップアップリング
との組み合わせで最小限の枚数で最大限使える様にしたいなぁと
思うのです。

さて、Φいくつのフィルターと、いくつからいくつへのステップ
アップリングを買っていけばいいのかな。

パズルを解くように、考えてみようっと。
posted by Tsuru at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする